2006年03月27日

礼状の書き方礼状を書くときの注意大げさな表現は避ける(礼状を書くときの注意)

大げさな表現は避ける(礼状を書くときの注意)

礼状を書くときに、私が一つ注意したほうがよいかなと思うものに
大げさな表現は避けるべきではないかなと思うことがあります。

礼状は書くときって、丁寧に書くのは当然ではあると思うのですが
あまりに大げさなお礼状(感謝の気持ちが大げさであるということ)と
礼状を読むほうからしてみると、大げさすぎるのでは?
とか、ちょっとしらじらしいかなと思うことってあると思うのです。

礼状は丁寧に書くことと、感謝の気持ちを大げさに書くということは
違うことだと思いますので
相手に感謝の気持ちが伝わること、
また大げさすぎず、そして小さすぎず感謝の気持ちを伝えることが
大切なのかなと思います。
posted by まこ at 11:07 | Comment(2) | 礼状を書くときの注意

2006年03月20日

礼状の書き方礼状書き方例文・文例面接の礼状の例文

面接の礼状の例文

私は面接をした後に礼状を書いたことはないのですが
面接後の礼状の例文が掲載されていましたので
ご紹介したいと思います。



拝啓

 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度はご多忙のところ、面接の機会を賜り、誠に有難うございました。○○部長様より貴社のご説明をいただき、新しい事をやっていこう、変わっていこうとする貴社の積極的な考えなど、非常に関心深いお話を伺うことが出来ましたことに感謝しております。

(簡潔な自分のセールスポイント)

…今後は一日も早く、御社の一員として活躍できるよう努力し、自分を高めていきたいという気持ちがますます強くなりました。取り急ぎ本日の面接の機会を頂きました御礼とさせて頂きます。
 末筆ながら、貴社ますますのご発展をお祈り申し上げます。



面接で礼状というのは私は初めて知ったのですが
面接していただいた方の企業の方は、時間をとってくださったわけですから
このような礼状を受け取れば、面接をしてくださった方も嬉しいでしょうし
礼儀をわきまえていると思ってくださるかもしれませんね。

社会人というのは特に礼儀については常に気にしなければいけないですから
このような礼状を自然にかけると、とても素敵なことなのでしょうね。

参考URL
http://miyagi-jobcafe-plus.jp/htm/support/manners/orei.htm
posted by まこ at 17:28 | Comment(1) | 礼状書き方例文・文例

礼状の書き方礼状書き方例文・文例お中元を夫の代筆として出す礼状の例

お中元を夫の代筆として出す礼状の例

お中元を出すときに、ご結婚されている方であれば
ご主人のかわりに、代筆してお礼状を書く機会ってあるとおもいます。

そんなお礼状の例が掲載されていたので、掲載しようと思います。




 拝啓 いよいよ真夏らしくなってまいりました。このたびはお中元をお届け頂き心から厚くお礼申し上げます。
日頃から何かとお世話になっておりますのに、このようなご配慮いただき、恐縮しております。
さっそく、贈っていただきました地ビールを賞味させていただきましたが、のどごしさわやかな味わいは、何とも言えず、1日の疲れも吹き飛びます。
主人は地ビールに目がないので、とても喜んでおりました。
あらためてお礼申し上げます。
暑さもまだまだ厳しい時節柄、ご自愛下さいますようお祈り申し上げます。
まずは略儀ながら、お礼まで。
かしこ
 平成○年○月○日




参考URL先に書かれていました、例文なのですが
とっても参考になりますね。

上記の礼状の例文はビールについて、自分もアルコールを頂くときの文章ですが
他のものを頂いたときのお礼状としても代用できるのではと思います。

参考URL
http://www.oillio-gift.com/chishiki/orei.html#daihitu
posted by まこ at 15:11 | Comment(14) | 礼状書き方例文・文例

礼状の書き方礼状書き方例文・文例出産祝いのお礼状例文(内祝い)

出産祝いのお礼状例文(内祝い)

出産祝いのお礼状例文を以前掲載いたしましたが
出産祝いのお礼状例文
素敵なお礼状の例文があったのでご紹介いたしますね。




  拝啓 新緑の美しい季節となりました。その後お変わりありませんか。
さて、このたびは、子どもの出産にお祝いを贈っていただき、ありがとうございました。
私たち夫婦の名前から一字ずつとって「○○」と名付けました。
私たち二人にとって初めての子どもですので、戸惑うことが多い毎日ですが、おかげさまで、母子ともに健康に過ごしております。
頂きましたベビーウェアですが、とってもかわいくて、早速着せてみました。
お祝い、心からお礼申し上げます。
本日、ささやかながら内祝いの品を贈らせていただきましたので、お納め下さい。時節柄ご自愛下さいますように。
敬具
 平成○年○月○日



初めて子供を授かったこと、また名前についての由来を記述するところなど
前の出産祝いのお礼状例文とそれほど、かわりませんが
最後に、内祝いの文章が付加されています。
このようなお礼状も素敵ですよね。

参考URL
http://www.oillio-gift.com/chishiki/orei.html#syussan
posted by まこ at 14:21 | Comment(3) | 礼状書き方例文・文例

礼状の書き方礼状書き方例文・文例お中元のお礼状例文(知人へのお礼状)

お中元のお礼状例文(知人へのお礼状)

お中元のお礼状例文として、義理の両親へのお礼状の書き方が
ありましたので、サイトでご紹介したのですが
お中元のお礼状例文(義理の両親へのお礼状)
他にもお歳暮を知人へ送る例文があったのでご紹介しようと思います。



 早いもので、今年も残すところあとわずかとなってしまいましたが、皆様にはお変わりもなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。
このたびはお歳暮のご挨拶ならびに結構なお品を頂戴いたしまして、本当にありがとうございました。
普段何も行き届きませんのに、いつもお心にかけていただき、恐縮しております。
いただきました名産のお菓子をさっそく家中で賞味いたしております。
これから厳しい寒さになります、どうかお体を大切になさって下さいますように。
まずは、お礼まで。
かしこ
 平成○年○月○日



当たり障りはない例ではありますが
お中元を出すということは、普段お世話になっているということですから
「いつもお心にかけていただき、恐縮しております。」
というような、知人の方のお気遣いを文章で入れると
とても優しい文章になりますよね。

参考URL
http://www.oillio-gift.com/chishiki/orei.html#oseibo
posted by まこ at 13:25 | Comment(2) | 礼状書き方例文・文例

礼状の書き方礼状書き方例文・文例お中元のお礼状例文(義理の両親へのお礼状)

お中元のお礼状例文(義理の両親へのお礼状)

先日、お歳暮やお中元についてのお礼状の例を掲載したのですが
中元・歳暮のお礼状書き方例文

義理の両親へ、お中元を出すときのお礼状の例文があったので
掲載しようと思います




連日暑い日が続きますが、お父様、お母様、お元気でお過ごしでしょうか。
先日はお中元を贈っていただき、ありがとうございました。
果汁100%のフレッシュなジュースの味わいに子どもたちはとても喜んでおります。
ジュースを飲む子どもたちの姿を撮った写真を同封しますね。
とってもいい笑顔で写っていますでしょう?
また我が家に遊びにいらして下さい。
まだまだ暑さは厳しいですが、くれぐれもお身体を大切にして下さい。
かしこ
 平成○年○月○日




以上の例文は参考URL先にありました
ギフトのマメ知識のところに掲載されていたのですが
自分の子供、お父さん、お母さんにとっては孫にあたるわけですが
子供達の姿を写真で同封するなんて、とても暖かく素敵なお礼状ですよね。

参考URL
http://www.oillio-gift.com/chishiki/orei.html#otyugen
posted by まこ at 12:05 | Comment(0) | 礼状書き方例文・文例

2006年03月17日

礼状の書き方礼状と内定内定に礼状は必要?

内定に礼状は必要?

会社から内定を頂いたときに、お礼状を書く必要はあるか
と疑問をお思いになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに・・・私はお礼状を出しませんでした。
内定が決まったあと、すぐに現場で働くことが
前の現場でも今の現場でもそうだった、ということもあったのですが。

それで会社から内定の通知を頂いたときに、お礼状を書く必要があるか?
という記事を見つけましたのでご紹介しようと思います。

記事によりますと、
通知やお知らせが来たら、簡単で良いですから返事を出すのが心得であり、
「●月の内々定通知に続き、この度は内定通知をいただきました。確かに拝受いたしました。
改めて入社の意を強くするとともに採用いただいた御礼を申し上げます。
ありがとうございました」
というような文面でよいようです。

参考URL
http://freshers.mycom.co.jp/q_a/q_165.html
posted by まこ at 19:31 | Comment(4) | 礼状と内定

礼状の書き方礼状書き方例文・文例出産祝いのお礼状例文

出産祝いのお礼状例文

出産祝いのお礼状書き方の例文が掲載されていた
サイトがあったのでご紹介しようと思います。


拝啓、春暖快適の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。先日は出産のお祝いいただき大変ありがとうございました。私たちとってはじめての赤ちゃんなので何が必要なのかわからないまま、出産を迎え、大変あわただしい毎日を送っていました。そんななか○○さんの○○は大変役に立って、毎日重宝して使わせていただいています。本当にありがとうございます。おかげさまで母子共々健康で順調に育んでおります。赤ん坊をみて、いよいよ親父かと感慨無量です。名前は○○と名づけました。これからも親子ともどもよろしくお願いします。まずは取り急ぎ御礼かたがたご挨拶まで。敬具


この出産祝いのお礼状例文では、初めての赤ちゃんでのお礼状の例文ですが
名前をつけた理由などもこのように触れると素敵ですよね。

私も子供がいますので、名前をつけるときにいろいろ考えたりしたものですが
ちょっと名前の由来などを一言つけるというのもよいかと思います。

何より、子供が生まれて今後ともお世話になることもあるかと思いますので
最後の方には親子ともどもよろしくお願いしますと締めるのも良いですね。

参考URL
http://www.saradakan.jp/knowledge/thanks.html
posted by まこ at 18:45 | Comment(2) | 礼状書き方例文・文例

礼状の書き方礼状書き方例文・文例中元・歳暮のお礼状書き方例文

中元・歳暮のお礼状書き方例文

お中元やお歳暮のお礼状書き方の例文が掲載されていた
サイトがあったのでご紹介しようと思います。


中元・歳暮のお礼状
拝啓 盛夏の候(年末余日少なき折から)、皆々様には(あわただしくも)お健やかな日々をお過ごしのこと、お喜び申し上げます。私どももおかげさまで変わりなく元気で過ごしておりますので、なにとぞご休心ください。
さて、このたびは、まことに結構なお中元(お歳暮)の品をお送りくださいまして、厚く御礼申し上げます。いつに変わらぬお心くばり、恐縮に存じております。
暑さ厳しき折から(厳寒に向かいます折から)、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。まずは取り急ぎお礼申し上げます。



お中元といえば、7月頃になりますが
ある程度大人の付き合いが始まると送ることになりますよね。

実際には7月初めより15日ごろまで、
関西以西では8月初旬から15日が御中元だそうですが、
7月ごろといえば、ちょうど熱くなってくるころですから
上記のお礼状のように、暑さ厳しいときに
相手の体を気遣う、そんな心温まるお礼状の例文ですよね。

参考URL
http://www.saradakan.jp/knowledge/thanks.html
posted by まこ at 17:59 | Comment(0) | 礼状書き方例文・文例

礼状の書き方礼状の出し方礼状をはがきで出すか?封筒で出すか?

礼状をはがきで出すか?封筒で出すか?

お礼状を出すときに、はがきで出すか
それともしっかりと封筒に包んでその中にお礼状を書いて送った方がよいか、
どちらか悩むことってあると思います。

もちろん、封筒の方が丁寧だとは思いますが
お礼状は、はがきで出しても問題ないようです。

では、電話はどうなの?
ということになりますが、すごく親しい友達や家族なら、
すぐにお礼ができるから、電話ということでもよいのかもしれませんが
基本はやはりはがきなりで手紙を出す方がよいかと思います。

はがきなど、モノで残るものでだすと
「相手が受けとった印」になるのですよね。

またお礼状が家族ぐるみで出すときなども
電話ですと、話す相手にしか伝わりませんから
そういう意味でも、家族のみんなにお礼が伝わるように
「手紙を出す」ということが良いのではと私は思います。
posted by まこ at 17:07 | Comment(0) | 礼状の出し方

礼状の書き方礼状の書き方心得贈り物のお礼はすぐに礼状を書く(礼状の書き方心得)

贈り物のお礼はすぐに礼状を書く(礼状の書き方心得)

相手から、何か贈り物を贈られることってありますよね。
例えば結婚、他には赤ちゃんが生まれたとき、出産お祝いですね。
他にも何かを相手からもらって、そのお礼状を書くときってあると思うのですが
何か贈り物をもらったときは「すぐにお礼状を書く
これがマナーであると私は思います。

自分が何かをあげたときのことを想像してみてくださいね。
相手から何も連絡がこなかったりしたら、
本当に自分の出した贈り物が届いたのだろうか?
と不安になるでしょう。

そして、期間がたってからお礼状とか来てしまったら
私のことなんて、あまり人間関係を大切にしていないのでは?
と思ってしまうこともあると思います。

もちろん、贈り物をしたから、お礼状はこちらが必ず欲しいなんていう
差し出がましいことはいけませんし
相手にお礼を言わせようという意味では
贈り物の意味がなくなりますので、そのような考えはいけないと思います。

ただ、贈られた人からは、確かに贈り物を頂きました、
という意味で、やはりお礼状は送ったほうがよいでしょうから
これからも、大切な人付き合いをするためにも
何か贈り物をもらったら、すぐにお礼状を書く
これが大切だと思います。
posted by まこ at 16:31 | Comment(0) | 礼状の書き方心得

礼状の書き方礼状の書き方心得お礼の内容を書く(礼状の書き方心得)

お礼の内容を書く(礼状の書き方心得)

お礼状を書くときの心得というか書き方として
お礼の内容をお礼状に書く
これは必須だと思います。

ただ、ありがとうございましたとだけ書く方はいらっしゃらないと思いますが
「どのような内容で、今回お礼状を出した」
という文章は必須でしょう。

これって普段のやり取りでもいえることですよね。
例えば、メールの最初に自分の名前を書く、
これって当たり前のことなのに、守らない方って多いですよね。

電話をするときは自分の名前って必ず「もしもし●●です」
と名乗りますが、メールだといきなり要件を伝えてくれるマナーを守れない方ってとても多いです。

何故メールでも電話でも、自分の名前を名乗るかというと
相手から見れば、メールなり電話なり、複数の人からもらうわけですから
相手がしっかりと名乗ってくれなければ、わからないことがあるのです。

相手を気遣う気持ちさえあれば、自分の名前を名乗らないということはないかと思うのですが
意外に守れていない方が多いのが実情です。

お礼状を書くときも、お礼状をもらう方は、
いろいろな方からお礼状をもらっている可能性もありますし
その人から、複数の要件でお礼をもらうこともあるかと思いますが
相手が何故、今回お礼状をもらったのか、
それをすぐにわかってもらえるためには、
「お礼の内容を書く」
これが必要であると思います。
posted by まこ at 15:46 | Comment(0) | 礼状の書き方心得

礼状の書き方礼状の書き方心得書式を守る(礼状の書き方心得)

書式を守る(礼状の書き方心得)

礼状の書くときの心得として、どんなものがありますでしょうか。
私が思うには、お礼状を書くときに、大切なことの1つとして
「書式を守る」ということがあると思います。

書式と言っても、いろいろあると思いますが
敬語を使うのはもちろんですし
お礼状を書くときの「決まり文句」みたいなものがありますよね。
親しい仲であったとしても、最低限の礼儀や決まり文句、
このような書式は存在するはずです。

こちらがいくら親しいと思っていても、
相手がどう思っているかは、わかりませんし
相手のご家族がお礼状を見られることも考えられますよね。

いろいろな場面でお礼をすることが考えられますが
相手への感謝の心を表す丁寧な手紙を書くことが求められますから
書式にかなった丁寧な文章を書く必要があるかと思います。
posted by まこ at 15:18 | Comment(0) | 礼状の書き方心得

礼状の書き方礼状の書き方心得相手への感謝への気持ちを忘れずに(礼状の書き方心得)

相手への感謝への気持ちを忘れずに(礼状の書き方心得)

お礼状を書くときに、まず大切なこと、
それは、相手への感謝への気持ちを思い浮かべることが
大切だと私は思います。

もちろん、礼状の書き方には例文や書式というものはあると思うのですが
礼状とは相手へのお礼、感謝の気持ちを書くものなので
心がこもっていない礼状は、どうなのかなと感じるのですね。

もちろん、形式上お礼状を書くことってあるとは思うのですが
礼状を書く以上、その人には何かしらのお世話になっているはずです。

礼状を書くには、相手への感謝への気持ちを忘れずにすること
これが一番大切なことだと私は思います。
posted by まこ at 14:53 | Comment(0) | 礼状の書き方心得

礼状の書き方「礼状の書き方」とは「礼状の書き方」とは

「礼状の書き方」とは

初めまして、まこ、と申します。
お礼状を書くときに、どのように書いたらわからない
そんなことありますよね。

私自身、お礼状を書くときにわからないことがあったので
ネットを調べたことがありました。

しかし、思ったよりも意外に情報が少なくて
集めるのに苦労した記憶があるのです。

それで、「礼状の書き方」のブログでは、礼状の書き方や
手紙の礼状の書き方の例文・文例など掲載など
ネットで調べたことを掲載したり、
私がお礼状を書くにあたって、感じたこと
これは、特にお礼状では気持ち面で、相手に感謝をするときに書くわけですから
お礼状心得などを掲載していきたいと思います。

少しでも皆さんのお役に立てれば何よりです。
posted by まこ at 14:21 | Comment(0) | 「礼状の書き方」とは