2006年03月20日

礼状の書き方礼状書き方例文・文例お中元のお礼状例文(知人へのお礼状)

お中元のお礼状例文(知人へのお礼状)

お中元のお礼状例文として、義理の両親へのお礼状の書き方が
ありましたので、サイトでご紹介したのですが
お中元のお礼状例文(義理の両親へのお礼状)
他にもお歳暮を知人へ送る例文があったのでご紹介しようと思います。



 早いもので、今年も残すところあとわずかとなってしまいましたが、皆様にはお変わりもなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。
このたびはお歳暮のご挨拶ならびに結構なお品を頂戴いたしまして、本当にありがとうございました。
普段何も行き届きませんのに、いつもお心にかけていただき、恐縮しております。
いただきました名産のお菓子をさっそく家中で賞味いたしております。
これから厳しい寒さになります、どうかお体を大切になさって下さいますように。
まずは、お礼まで。
かしこ
 平成○年○月○日



当たり障りはない例ではありますが
お中元を出すということは、普段お世話になっているということですから
「いつもお心にかけていただき、恐縮しております。」
というような、知人の方のお気遣いを文章で入れると
とても優しい文章になりますよね。

参考URL
http://www.oillio-gift.com/chishiki/orei.html#oseibo

posted by まこ at 13:25 | Comment(2) | 礼状書き方例文・文例
この記事へのコメント
はじめて利用させていただきました。とても参考になりました。お礼状は書きなれないのでこのような例文があると本当に助かります。ってこれもお礼状の一種なのでしょうか(笑)
今後、会社や団体から出すお礼状も載せていただけるとさらにありがたいです。
Posted by おやゆびぱんだ at 2007年09月05日 13:11
おやゆびぱんださん、はじめまして。
まこと申します。

お礼状って、私自身も書く機会がなくて
書く必要があって困ったことがあったので
サイトをたちあげてみたのですが、
役立ててもらえてよかったです。

会社や団体に出すお礼状ですね。
もし、ネットで見つけたらサイトの方に掲載させていただきますね。
Posted by まこ at 2007年09月05日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。