2006年03月20日

礼状の書き方礼状書き方例文・文例お中元を夫の代筆として出す礼状の例

お中元を夫の代筆として出す礼状の例

お中元を出すときに、ご結婚されている方であれば
ご主人のかわりに、代筆してお礼状を書く機会ってあるとおもいます。

そんなお礼状の例が掲載されていたので、掲載しようと思います。




 拝啓 いよいよ真夏らしくなってまいりました。このたびはお中元をお届け頂き心から厚くお礼申し上げます。
日頃から何かとお世話になっておりますのに、このようなご配慮いただき、恐縮しております。
さっそく、贈っていただきました地ビールを賞味させていただきましたが、のどごしさわやかな味わいは、何とも言えず、1日の疲れも吹き飛びます。
主人は地ビールに目がないので、とても喜んでおりました。
あらためてお礼申し上げます。
暑さもまだまだ厳しい時節柄、ご自愛下さいますようお祈り申し上げます。
まずは略儀ながら、お礼まで。
かしこ
 平成○年○月○日




参考URL先に書かれていました、例文なのですが
とっても参考になりますね。

上記の礼状の例文はビールについて、自分もアルコールを頂くときの文章ですが
他のものを頂いたときのお礼状としても代用できるのではと思います。

参考URL
http://www.oillio-gift.com/chishiki/orei.html#daihitu

posted by まこ at 15:11 | Comment(14) | 礼状書き方例文・文例
この記事へのコメント
>お中元を出すときに、ご結婚されている方であれば
>ご主人のかわりに、代筆してお礼状を書く機会ってあるとおもいます。

こんな機会ないですよ。
受け取る側も贈っていない人からお礼状もらってもうれしくないですし。
家族ぐるみのお付き合いの方で家族宛ていただいた場合なら代表して書くこともありますが。
子どもならまだしも夫って。
病気や何かの場合とか?しばらく海外に行ってて留守とか(←この場合もお礼状というよりその報告が先かと)。
Posted by at 2006年07月07日 10:30
はじめまして。
参考URL先をご覧になりましたでしょうか?
冠婚葬祭アドバイザーの方の実例として、取り上げられております。

もっともその状況についてまでは掲載されていませんが
まさに名無しさんがおっしゃるように
家族ぐるみでお付き合いをしているときに
夫の名前を代表として、掲載し、
それを奥さんが代理で書くということは考えられるのではないかと思います。
Posted by まこ at 2006年07月07日 10:48
はじめまして!
礼状の書き方、参考にさせていただきました。
ありがとうございました♪

主人の代筆でお礼状を出すというのは、普通にあると思いますよ。
私も友人たちもそうですし、またお礼状頂くときも
「○○○○内」と、奥様から戴きます。
奥様のいらっしゃるご家庭なら奥様が書かれるのが普通だと思っていました。
そうでもないんですね。
この事も参考になりました。


Posted by なな at 2006年07月14日 14:55
ななさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
礼状の書き方、参考になったところがありまして良かったです。

また実際に、ご主人の代筆で書かれているという話、
そして、そういうお礼状を頂く話をしていただき、
こちらこそ、ありがとうございました。

もちろん、ご本人様が書くことが一番心がこもっていますし
それが望ましいのでしょうけれど、
ご主人がどうしても普段の仕事などが忙しくて
代理で書くということもあるのではと私は思います。

ななさんがおっしゃっているように
(URL先にもかいてありますが)
代理で書く場合は「○○○○内」と書くようですね。

今後ともよろしくお願い致します。
Posted by まこ at 2006年07月14日 15:19
はじめまして。
主人の代筆でお中元の礼状を出そうと思い
他の方々はどうしていらっしゃるのだろうと調べていたら
ここに辿り着きました。

私自身商売をしている都合上、私宛のお中元が届くこともあるし
主人も出張が多く筆無精なので
どちらが出しても差しつかえのない文面を予め印刷しておいて
署名のみで出せるようにしていました。
皆様の文例を見ると、心がこもっているので、
ビジネスライクは自分の文面を反省しているところです。

我が家にいただくお礼状には奥様がお書きになっているもの、結構ありますよ。
一度はお会いしたことがある方がほどんどのような気もしますが
家族ぐるみのつきあいというほどでもないかも。

Posted by ルキス at 2006年07月19日 17:05
『求めていた文集例が、正にココにあった』と言う感じです。いろいろな立場の方々から頂きものをするのですが、自分らしいお礼状の書き方が、解らずなにを書いてもしっくりせず、悩んでいたところで、こちらのサイトに巡り合いました。本当に感謝します。これで夫も恥を掻かずに私も自信を持って『お礼状』が書けます。本当にありがとうございます。また、他でも参考にさせて頂きます。かしこ。(o^-')b
Posted by トモリン at 2006年07月28日 10:01
●ルキスさん

ルキスさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
奥様からお礼状を頂くことがあるのですね。
実際のご意見ありがとうございます。
参考になります。
今後ともよろしくお願い致します。

●トモリンさん
トモリンさん、初めまして。
お礼状の文章って本当に難しいですよね。
私も同じように悩んだことがあったので
このサイトを立ち上げたのですが、
役立ててもらえてよかったです。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by まこ at 2006年07月28日 10:20
初めまして。
主人の代筆で毎年御礼状を書くので、さすがに文章に行き詰ってしまい困っておりましたが、とても参考になりました。
出来れば、何通りかの例文を載せて頂けるととても嬉しいです。
Posted by えぞりす at 2008年07月05日 16:33
えぞりすさん

コメントありがとうございます。
上記記事の方参考にしていただき幸いです。
これからお中元の時期ですものね。

また何か参考になる記事がありましたら
当ブログで紹介させていただきますね。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by まこ at 2008年07月07日 09:16
大変参考になりました。
人それぞれ環境や事情も異なりますし、
手紙の書き方もそれによってかわってきますよね。
絶対ありえない状況といいきれることって少ないと思います。
少なくともわたしは参考になりました。
代筆でも、先方様に気持ちが伝わればと願っています。
ありがとうございました。
Posted by ニコ at 2008年08月25日 15:33
ニコさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
人によって、礼状を書く理由も異なりますものね。
この記事がニコさんに役立ててもらい、うれしいです。
先方にも気持ちが伝わると良いですね。
今後ともよろしく御願い致します。
Posted by まこ at 2008年08月25日 18:18
最近は会社宛に贈り物を送りづらく、自宅に送るケースが増えているようです。
主人も取引先の代表者の方には特に自宅に送るようにしていますし、逆もしかりです。
そのような場合、奥様からのお礼状がほとんどです。もちろんお会いしたことなどありません。
我が家に届いたお中元へのお礼状も私が代筆しています。

Posted by たもん at 2010年07月31日 22:48
会社勤めの夫と結婚し、このようなケースでお礼を書くことが増えました。昔から奥さんが代筆することは日本では多い事なのに、書かれているコメントを拝見して、時代か変わり、若い方々の常識が変わっていることに驚きました。
他のサイトの例文より心がこもっている様に感じられる例文で、参考になりました。毎年、御礼状を書くのが憂鬱なので助かりました。どうもありがとうございます。
Posted by at 2013年07月08日 16:23
主人の後輩からプレモルをいただきましたので、こちらを参考にさせていただきました。
お世話になりました!(ちなみに妻代筆です)
Posted by pepe at 2013年07月15日 11:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。